恋愛格差を利用して、略奪愛・復縁を成功させる方法

別れた彼のことがやっぱり忘れられない・・・、いいなと思ったのにもう彼女がいるなんて・・・そんな悩みを解消する方法を綴っています。

嫌われ女ケース3 「男のせいにする女」

time 2011/07/16

嫌われ女ケース3 「男のせいにする女」

今回も嫌われケースの紹介ですパー

Hearty 嫌われケース3 三人目 奈々香の場合

最後のこの子は、女性にはありがちな典型的パターンかもしれません。

この奈々香・・・、面白くて明るくて、本当に良い子なんだけど、いつも男性のせいにするの。

そして、ぶっちゃけかなりの被害妄想癖がありますガーン

なぜ、好きな人に嫌われるのか?

嫌われるまでいかなくても、何故離れていかれるのか?

自分が傷つくのは男のせいだと思っているから。

こんなセリフ聞いたことありませんか?

女性側の浮気がバレた時に、なんで浮気をしたのかを問い詰めると「だって○○がかまってくれないから・・・」。

自分の犯した罪を男性のせいにする女性。

こう言えば許されると思っているんでしょうか?

理由はどうあれ、浮気をしたのは自分です。

浮気すると決めたのも自分。

彼氏は関係ないんです。

このタイプの女性は男性と付き合っていようが、片想いだろうが、上手くいくことはありません。

奈々香もその一人です。

奈々香がある時好きになった男の子の名前は学。

学とは、3ヶ月ほど付き合っていました。

最初は学から積極的にアプローチをして、毎日メールや電話などラブラブ状態が続いていましたが、付き合って1カ月半過ぎた頃から連絡の回数は減り、会う回数も週2から2週間に1回になっていったようです。

奈々香は、付き合いたての頃のギャップに不満になり、事あるごとに些細な事で喧嘩をしては、(ちなみに私にもバンバン愚痴メールが来てました☆)

「学が連絡をくれないから」

「学が好きっていってくれないから」

「学ぶが会いたいっていってくれないから」

「最初は連絡くれてたのに」

「最初は好きっていってくれてたのに」

「最初は時間つくってくれてたのに」

と、喧嘩の問題とは関係のない不満をグチってたようです。

奈々香は最終的に学にこう言われて振られました。

「お前は、俺が変わったって言ったけど俺からすればお前も変わっちゃったよ。」

奈々香の気持ちはよくわかります。

これを読んでいる方の中にも奈々香の気持ちに共感できる方がいると思います。

もちろん、不満をつくった相手にも問題はあります。

けれど、自分の感情すべてを男性にぶつけるのは間違っています。

今回は、奈々香のケースで恋人同士の話しをしましたが、これ、実は片想いの女性にも多い事なんです。

上手くいかなかった(付き合えなかった原因)を男性にあると思っていませんか?

 

もちろん、その時々によって原因は様々ですが、でも結局、男性のせいにするって事は不満をもっているって事です。

不満をもってるって事は彼が好きって事です。

ちょうちょ 心理学的に、相手のことを好きになるタイミングと言うのは、相手に対して不満を持ち始めたら、なんだそうです。

なんで女性って、根本の好きって気持ちを先に言わないで、不満を先に口に出してしまうんでしょうね?

不満を口にしていたら、相手の印象には「不満顔のあなた」しか残りません。

それだと、いつまでたっても恋愛は成就しないと思いませんか?

 

 

 


ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思ったら、クリックよろしくお願いします(≧ω≦)

恋愛 ブログランキングへ

お問い合せやご意見はこちらからどうぞ♪
恋愛相談も受け付けております。
⇒ 沙羅にメールを送る。

※ 恋の相談はブログで取り上げさせていただくこともありますm(_ _)m
プライベートな部分は消しますのでご安心下さい。

相談者の方に都合のいい回答はいたしません。
耳に痛いことも言います。
礼儀のないメールには礼儀を持って返すことはいたしません。

sponsored link

down

コメントする




恋愛依存症

神希望恋愛って?

プロフィール

プロフィール

詳細はこちらからどうぞ

名前:沙羅
私自身や私の周りの恋愛猛者たちの経験から、上手くいく恋愛のコツを綴っていきたいと思います。



sponsored link

ブログランキング

アーカイブ

ad