恋愛格差を利用して、略奪愛・復縁を成功させる方法

キライな女っていますか?

time 2011/06/04

キライな女っていますか?

こんばんは、最近は大人しく!?している恋愛前のめりです。

 

皆さん、【嫌いな女】もしくは、【嫌いなタイプの女】っていますか?

 

もちろん、好きな男性の彼女・・・ですか。

 

でも、これって「腹が立つ」であって「キライ」ではないと思うんです。

 

今日は【キライなタイプの女に学ぶこと】を書いてみたいと思います。

 

女性が女性に思うことの代表に、

「○○さんが、女性の前と男性の前とでは、声のトーンや態度が変わって、ムカツク!」というものがあります。

これ、誰しも一度は思ったこと、あると思います。

 

でも、ぶっちゃけ「あるある~w」と思っているあなたも、絶対に男性の前と女性の前とでは、声のトーンも態度も違っていると思います。

 

正確に言うと、少しでも好感を持った異性が目の前にいて、何も変わらない女性など、女性ではありません。

 

例えば目の前にいるのが、

キムタクだったら?

玉木宏さんなら?

福山雅治さんだったら?

自分の好きな男性なら・・・

と想像してみてください。

 

変わるでしょう!(笑)

 

相手に良く思われたい!そう思ったら、どんな人でも変化するものです。

 

もっと詳しく言えば、細胞レベルで変化しますので、声のトーンが変わっても不思議なことではないんです。

 

あなたが、ムカツク!と言っている女性は、良質な遺伝子をもったオスを効率よく探すために、周りの女性から、何を言われても、一部の「オス」に対してだけではなく、「オス」という性別の前では、自分をよくみせようとしている…。

メスとして当然の行動をとっているのに過ぎないのです。

 

勿論、あまりに露骨にして、男性に見抜かれている女性もいますw

 

が、それはそれに見合った男性がまんまと引っかかるにすぎません。

 

ここで重要なのは、ただムカつくだけでなく、そういう女性を見て、研究するべきなんです。

 

微妙な首のかしげ方、目線、あいづちのタイミング…

 

彼女達は、本当によく自分のことを知っています。

 

どうすれば、男性から好まれるか可愛く思われるか。

 

「私はそこまでしなくていい!」

「男に媚びて生きるなんて、イヤ!」

「そんな女が、イイ男を捕まえているとは限らないじゃない!」

 

というご意見もあるかと思います。

 

もちろんそうです。

 

でも、少なくとも365日の中で、そういうことを言う方より楽しい時間を過ごしていると思います。

 

冷静になって考えてください。

 

そうまでしてモテたいわけじゃない! というあなた。

 

そういうことを言うあなたよりも、ニッコリ笑って相槌をうってくれる、あなたの嫌いな女が、男性に好かれて当然だと思いませんか?

 

自分からモテる権利を捨てるなんてもったいないですよ^^

 

 

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思ったら、クリックよろしくお願いします(≧ω≦)

恋愛ランキング

お問い合せやご意見はこちらからどうぞ♪
恋愛相談も受け付けております。
⇒ 沙羅にメールを送る。
※ 恋の相談はブログで取り上げさせていただくこともありますm(_ _)m
プライベートな部分は消しますのでご安心下さい。

相談者の方に都合のいい回答はいたしません。
耳に痛いことも言います。
礼儀のないメールには礼儀を持って返すことはいたしません。

sponsored link

down

コメントする




恋愛依存症

神希望恋愛って?

プロフィール



sponsored link

ブログランキング

アーカイブ

ad