恋愛格差を利用して、略奪愛・復縁を成功させる方法

中国嫁日記に学ぶ。

time 2011/10/21

中国嫁日記に学ぶ。

こんばんは、沙羅です。

私の好きなブログに「中国嫁日記」というブログがあります。

40代のオタク男性が、20代の中国人女性と結婚をして、その日常を4コマで描いたものです。

すごい人気のブログなので、中には心無い方の中傷や非難もあるようですが、私はほのぼのとしていて大好きなんです^^

ちなみに書籍化もされています。
(※買いましたw)

同じ日本人同士でも、県民性の違いや考え方の相違で上手くいかないことは多いです。

国が違えば、習慣の違いはさらに大きいものになります。

けれど、多くは「私ばっかり~している」という気持ちから出てくるすれ違い、なのではないかなと思います。

私ばっかり我慢している。

私ばっかり連絡をしている。

私ばっかり掃除している。

私ばっかり会いたいと言っている。

などなど・・・。

誰でも持ちえる気持ちですよね。

なぜ、こう思ってしまうかと言うと「見返り」を求めているからです。

誰でも人に何かしてあげたらお礼が欲しいと思います。

お礼が欲しくてやったわけではないけれど、その後何もなくて、ちょっと納得いかないなと思ったことってありませんか?

私はめちゃくちゃあります

夜中に一方的に電話で悩み相談をしてきて、付き合ってあげたのに、ありがとうの一言もない。

とか。

この場合は友人相手だからいいとして、こと好きな人に対しては何故だか不満傾向は高くて、上手くいかないことだらけです。

まず、見返りを求めるのをやめましょう。

私ばかりしている、と思うのであれば、それ自体をやめましょう。

私ばかりメールをしていると思うのであればメールをやめましょう。

相手があなたに「メールをしろ」と強要しているわけではありません。

そう、ぜ~んぶ、自分で好きにしていることなんです。

頼まれてやっていることではないのだから、イヤならやめればいいんです。

女性はそれを上手く伝えられずに、勝手に不機嫌になって察してよッと思います。

何でこれが「中国嫁日記」と関係あるのと言う話ですが、日本語学校に通っている月(ゆえ)ちゃんが、学校でダンナさんのことを書いた作文がUPされていたんです。

読んだ時、不覚にも泣いてしまいました。

以下、コピペさせていただきます。

『オタクと暮らす』   月(ゆえ)

 みなさん、オタクは知ってますか。

 私は日本に来る前も知りませんでした。

 つまり、頭の中にアニメや、漫画や、おもちゃとかしかない人です。

 私と会う前に結婚する気が全くない40代のオタクです。

 そういう人と暮すととても大変です。

 それを言ったら、

「じゃなんでその人と結婚する人ですか、どこが好きですか、 お金持ちですか」とその話はよく聞かれました。

 残念ですが、金持ちじゃないです。

 あまり売れてない漫画家です。

 じゃ、なぜ好きですがというのは、会う前に「お酒を飲まない、タバこも吸わない」と聞きました。

 それが気に入りました。

 あとは年齢は別に問題ないのです。

 わたしはおじさんタイプが好きですから。

 

 はじめて会ったとき、やさしさと口数が少ないことがすごく気に入りました。

 いま考えると、私は騙されたのかもしれません。

 ものすごくうるさい人です。

 

 テレビを見るとき、テレビと話しています。

 私は「うるさい」と言ったら、すぐに謝ります。

 が、結局テレビを見ると声をかけています。

 

 あぁ~、そういう人ですね!

 私は聞かないふり、我慢します。

 

 中国にいるときは、日本の男の人は家事が出来ないと聞いていたけれど、実は、信じていませんでした。

 

「ありえないですよ! できないのではない、したくないのでしょう!」と、思っていました。

 でも今は「できない!」とすごく分かています。

 ご飯のとき、主人は「お茶は?」

「お茶ぐらい自分でできるでしょう。」というと、やっと「はいはい自分でやります」。

 

 あとは家に帰ったら、服とかかばんとかあちらこちらに置きっぱなしです。

 お風呂の後のタオルを丸々床に置きっぱなし。

 通るとき邪魔になるでしょう?

 分かってるのに片付けません。

 

「自分のものはちゃんと片付けなさい」と私が怒ると、「はいはい」とやっと片付けます。

 何回も何回も言って、もううんざりです。

 

 まぁ、そういう人ですね。しょうがない。

 私がやるしかありません。

 

 いままで主人の悪口ばかり言ってけれども、一方から見ると主人はとても優しい人です。

 

 一緒に買い物に行くとき、店のショインドーの服から見て、私が「これはかっこいいね。あなたに似合うよ」と言ったらかならず

「オレはいいです。何を着ても同じだよ。かわりあなたいっぱい買って。あなたがきれいなら、オレはうれしいです」

と答えます。

 

 毎日、愛してますよとか、今日も美人ですよとか、よく言います。

 化粧していないときも。

 嘘をついてるってわかるけど、嬉しいです。

 

 私は間違った日本語よくつかいます。

 でも主人は正しい日本語が教えてくれません。

 なぜなら、そのほうがおもしろいからっだて。言う人です。

 

 多分、私が話していたように主人方にも私に不満がいっぱいあると思っています。

 が、全然言いません。

 ほめる言葉だけです。

 

 ただ、私の失敗をブログとツイッターで書くのは恥ずかしいです。

 

 私は仕事をする時の主人の真面目な顔が大好きです。

 

 テレビと話すのも、家事をしないのも、服を置きっぱなしなのも困りますが、主人が好きなのです。

 アニメや漫画、おもちゃが好きな人 主人を私は愛しているのです。

 オタクと結婚してよかったと思っています。

 

中国嫁日記のブログはこちらから。

⇒ 中国嫁日記

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立ったと思ったら、クリックよろしくお願いします(≧ω≦)

恋愛ランキング

お問い合せやご意見はこちらからどうぞ♪
恋愛相談も受け付けております。
⇒ 沙羅にメールを送る。
※ 恋の相談はブログで取り上げさせていただくこともありますm(_ _)m
プライベートな部分は消しますのでご安心下さい。

相談者の方に都合のいい回答はいたしません。
耳に痛いことも言います。
礼儀のないメールには礼儀を持って返すことはいたしません。

sponsored link

down

コメントする




恋愛依存症

神希望恋愛って?

プロフィール



sponsored link

ブログランキング

アーカイブ

ad